Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
卒業生からの便りが届きました。
4月3日付で、鹿児島短大や鹿児島国際大短期大学部を卒業して、司書になった方への呼びかけを記載しましたが、うれしいことに、2人の方からメールをいただきました。

個人情報なので、コメントは公開せずに、こちらで紹介します。 

その1

ご無沙汰しています。
M・Sです。
現在、F高校図書館勤務3年目になりました。来年度はどうなるかわかりませんが…(^^;)
鹿児島短期大学を20年以上前に卒業しました。
卒業後すぐ、鹿児島市立図書館(open時)に1年間勤務→東京の弁護士事務所→鹿児島の食品会社研究所→鹿児島S高校図書館(H20〜H22)勤務→F高校図書館(H23〜H25現在)なので、司書としては7年目になります。
名簿作成とのことをお聞きしたので、ご連絡しました。よろしくお願いします。

けっこう身近な高校図書館に勤務していらしたのに、失礼しました。M・Sさんは、私の非常勤講師時代の卒業生です。もちろん、あの頃は、インターネットなんぞありませんでした。
現在の図書館業務には、新しい知識やスキルが必要になっていますが、それを自分で習得して、高校司書として頑張ってくださっているのがうれしいです。

その2

M・Iです。松彦先生の時代の図書館学ゼミでした。今は、霧島市立T小学校で、学校主事兼司書という形で臨時職員です。旧姓は、Nです。

松彦先生とは、私の前任の伊藤松彦先生。今も東京でご健在です。が、ここ数年
直接連絡がとれません。
この先生のおかげで、私は、鹿児島短大で、非常勤講師として19年間働くことができました。
学生への教育や地域の図書館、学校図書館、文庫や親子読書に関わる市民の方々への思いも、松彦先生から学ばせてもらいました。
霧島市のT小学校は、小さな小学校です。学校主事と司書が兼務という形をとっているのですね。
鹿児島の学校は、小さくても、花をいっぱい育てていて、主事さんは大変だと思います。
それと、司書と兼務となると、厳しいですね。
それでも、司書の先生が毎日学校に来て、図書館を開けてくれるだけでも違うのかな。
そういえば、昨年短大部を卒業して、同じ霧島市の小規模校に、主事兼司書で勤務しているA.Iさんがいます。連携をとって、いただけるといいですね。
posted by: tanechan | 鹿児島国際大学短期大学部のこと | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 09:36 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://inochinotabi.jugem.jp/trackback/1197
トラックバック