Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
かごっま図書館語ろ会のお知らせ
 
ハッシ―さんからの依頼で掲載します。早くも
 
gazou

 のお知らせ

日時:2013年7月20日(土) 19時〜 (2時間を予定)
会費:3000円〜を予定
会場:鹿児島市内を予定

参加される方は7月17日(水)までにhm065036★gmail.comか、
ハッシ―さんの個人のメールアドレスをご存知のかたはそちらまで。
(★を@に変えてお送りください)

今回は、スペシャルゲストがいらっしゃいます!

スペシャルゲストとは、ほんとも!」管理人の頭師(ずし)さんです。大阪から参加されます。
鹿児島の皆様とお話できるのが楽しみにされているということです。

ほんともさんのサイト
http://hontomo.wwww.jp/
※開始は19時からですが、時間の都合で19時過ぎる場合はメールにて一言お願いいたします。


鹿児島の学校・公共、とにかく図書館関係者、じゃなくても本を愛する皆様、
これからの図書館・本について熱く語ろうではありませんか!
またもや図書館関係者に優しくない時期、

さらに翌日は鹿児島県の司書採用試験の日です。


いろんな方と知り合いになりませんか?
職場・仕事の悩みや愚痴、最近あった素敵なこと、面白かったこと、
いろんな人と共有しましょう!



日程が厳しい方も、鹿児島市内なんて遠い・・・と思われる方もぜひお越しください。

締め切りが7月17日という忙しい時期ですが皆様のご参加をお待ちしております。

posted by: tanechan | 卒業生 | 14:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
うれしいメールが届きました
 6年前の卒業生SAMさんから、うれしいメールが届きました。

福岡のインターナショナルスクールの正規司書に合格したのだそうです。学校の性格上当然だけど、たしか、あの学校はTOEIC800点以上という条件をつけていたような。すごい、すごい。

SAMさんは、短大入学のときから、司書の資格をとって、外国の図書館で働きたいと夢をもっていました。高校時代にイギリスに1年間留学した経験があり、みがいた語学力を生かしたいとの思いがあったようです。大学の図書館サポーターもやっていて、テーマ展示のセンスも抜群でした。

卒業後、ちょうど新しく開館する長崎の図書館に就職。開館準備にたずさわりたいというのが動機でした。

2,3年ぐらい勤務したあと、外国の図書館を訪ねて、さまざまな体験を重ねて、結果的に、彼女の卓越した語学力と国際感覚は、日本国内のインターナショナルスクールで生かされることになりました。

彼女のセンスを生かしたすてきな図書館ができそうで、楽しみです。


posted by: tanechan | 卒業生 | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
第3回 かごっま図書館語ろ会にあつまりませんか
梅雨明け宣言はないけど、突然夏がやってきました。涼しかった東北がなつかしい。
そこで、暑い鹿児島をもっと熱くするお知らせ
 
やってきている最中に!!!
今年もやって来ました、夏の風物詩!(?)


 ★2012年8月18日(土)★

第3回 かごっま図書館語ろ会

会費:2000円〜3000円を予定
人数でお店も変えるつもりなので、会費は予定です。

参加される方は7月20日までにhm065036★gmail.comへ
(★を@に変えてお送りください)

○時間は19時か20時で考えていますが、希望があればそれも明記してメールをお願いします!



鹿児島の学校・公共、とにかく図書館関係者、じゃなくても本を愛する皆様、
これからの図書館・本について熱く語ろうではありませんか!
またもや図書館関係者に優しくない時期(夏休みまっただ中)にねらいを定めてみました☆
お酒を飲みつつ料理も食べつつ、いろんな方と知り合いになりませんか?
職場・仕事の悩みや愚痴、最近あった素敵なこと、面白かったこと、いろんな人と共有しましょう!

締め切りが7月20日という忙しい時期ですが皆様のご参加をお待ちしております。

こういう呼び掛けが、「図書館でつかまえて」に掲載されています。

そもそもは、ハッシーさんたちうちの卒業生が、大阪の学校司書ほんともさんのブログを見て、ほんなら、かごっまでもやってみるか、と始めたものです。

ほとんど女性ばかりというのが鹿児島の図書館の悲しいところですが、もちろん男性もOK。大歓迎します。

関心のある方、ぜひいらしてください。鹿児島に帰省中という方もぜひ。
 
posted by: tanechan | 卒業生 | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
かごっま図書館語ろう会
 高校司書をしている卒業生2名の発案による「かごっま図書館語ろう会」昨年夏につづく第2弾が、
5日の夜、天文館で、にぎやかにとりおこなわれました。

 参加者は、鹿児島市内だけではなくて、指宿や南九州市、姶良市、いちき串木野市からも。勤務館も、学校図書館、公共図書館、公民館図書室など、いろいろ。

 正規職員はほとんどいなくて、非正規で、でも図書館が好きで、できたらずっと続けたいという方たちばかり。自己紹介のときから、利用者によろこんでもらう図書館づくりに取り組むノウハウが紹介されました。

 昨年この会で、じゃんけんゲームに勝って、おおきなカエルのぬいぐるみをゲットした方は、勤務する公民館で、利用者になまえをつけてもらって、スタッフと同じネームをつけて活躍するカエルのその後を紹介してくれました。

 なかには、採用されたとき1年契約で4回まで契約更新できる(5年間勤務できる)と記されているのに、公民館館長に3年で辞めてほしいと言われている方も。

 夏休みの子どもたちに喜んでもらいたくて、自発的にお話し会を企画しているほど熱心な方なのに・・・。

 鹿児島には、司書を専門職としてきちんと位置付ける仕組みがまだまだ整っていないと実感します。
 
 公民館図書室は、60万人の鹿児島市にたった1館しかない市立図書館とネットワークで結ばれ、利用者である市民は、実質市立図書館の分館的役割を期待しています。
そのために、嘱託として採用するときは、司書資格が要求されています。

 採用された方々も、よりよいサービスを提供するために、出張費も研修費もないのに、自費でさまざまな研修会に参加したり、月1回の自主研修会も開いています。

 そういう司書が支えている公民館図書室なのに、3年とか5年とかで雇用止めにしてしまうと、積み重ねた経験が生かされないことになります。

 私自身は、公民館図書室を正式に図書館分館として位置づけ、たとえ嘱託でも、安定して働ける、高い専門性を持った司書が働き続けられる場となってほしい、と願っています。

 その願いをどうやって、関係者に届ければいいのか、考えさせられた語ろう会でした。

 こういう会は、とにかく継続することが肝心。呼びかけ人の2人は、まだまだ頑張ってね。
posted by: tanechan | 卒業生 | 18:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
かごっま図書館語ろ会開催
 ☆かごっま図書館語ろ会開催について☆ 
暑い夏がやってきました。みな様いかがお過ごしでしょうか。
 今年も8月に図書館に関係ある方々とのおしゃべり会
 『かごっま図書館語ろ会(仮)』を開催したいと思います。
 良いリフレッシュの場に活用されませんか?

 日時:8月5日(金)19:00〜 
場所:中央駅または天文館周辺を予定 
参加対象:図書館について興味のある人 
締切:8月1日(月)AM11:59

 参加をご希望される方は,tentyan_happy☆hotmail.com(☆を@へ)(担当:浜崎)
去年とアドレス変わっていますのでご注意!!)
に氏名,所属先を明記してご送付ください。 (個人情報については連絡意外では利用いたしません) 
また,担当者が8月になりますと7月以上に多忙になりますので,参加される方はできるだけ早めにご送付ください。 8月1日の夕方あたりに開催場所を送付いたします。

これは、はしまきさんのブログのコピー。このところ、お知らせし載せてないような気がするブログ。
でも、よかったら、ぜひ参加してみてください。
昨年のとつぜんの集いがあったからこそ、今年のイキイキがあった気がします。
知り合いを広げたい人、とにかく誰かと語りたい人、歓迎です。

posted by: tanechan | 卒業生 | 09:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
No6のモビール
No6 

昨日卒業生(鹿児島市立図書館勤務の3人組)がやってきました。

おみやげにもらったのが、大量の差し入れとこれ。

あさのあつこさんの大大大ファンの彼女がつくったモビールです。

なかなか手がこんでいるんです。

ありがとさん。

私も、彼女も No6のファンです。

首を長くして、9巻を待ちわびているのですが、

どうやら、震災の影響でまだ発行されていないみたいですね。

楽しみがあとにのびるということで、もうしばらく待つことにしましょう。

posted by: tanechan | 卒業生 | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
1年ぶりの吉報
 5月2日、とってもうれしいメールが卒業生のKさんから届きました。こんな文面です。

お久しぶりです。
1年前の卒業生Kです!!

朝晩は肌寒いですがやっと春らしくなってきましたね。

先生はいかがお過ごしでしょうか。

正式に決まってからお話しようと思っていたので、ご連絡が遅くなりましたが、
本日より正職員として◯◯学園に勤務することになりました!
みんなより1年遅れでやっと就職できました(笑)

先生からご紹介をいただいていなかったら
私一生ファ◯◯のバイトを卒業できなかったかもしれません(;д;)

本当にありがとうございました!

今日辞令公布式があります。ドキドキ。

Kさんは、司書を目指していたのですが、昨年の卒業時に司書として就職できませんでした。
学生時代から続けてきたバイトを続けながら、新設された専門学校のパート司書(週2日勤務)と市立図書館のバイト(こちらも土日や祝日だけ)でつないできました。

とりあえず、現場で経験を積みながら、いつの日か正規の司書を目指すと言っていました。(こういうケースは、統計的には、短大の就職率◯◯パーセントという数字には入らないのです)

ところが、たった1年でみごと正規採用の道が開けたのです。
専門学校ですから、主な業務は司書ですが、受付や事務やいろんな業務をこなさなければいけません。でも、「こんな時代に正規で雇ってもらったのだから、なんでもやります」、Kさんのさわやかなメールにこちらも、元気をもらいました。

Kさんは、母校の高校図書館で司書実習をしたのですが、環境の調べ学習でみごとなガイドをやってのけました。その経験は、今後専門学校の司書としても生かされることでしょう。

連休明けの講義で、こういう生き方もあるよ、と後輩たちに伝えたいと思います。(そんな道ばかり選んでもらうと短大の就職率が上がらないとクレームつくかな)

posted by: tanechan | 卒業生 | 12:17 | comments(2) | trackbacks(0) |
かごしまの司書さん、あつまれ
 大阪で学校司書をされている方のブログ「ほんとも!?学校図書館おたすけサイト?」にヒントを得て、鹿児島でも、いろんな図書館に働く司書が語り合う場をつくろうよ、と意気投合したハッシーさんとことてんさん(いずれも高校司書)が呼びかけた交流会が、昨夜行われました。

 写真は、幹事さん、てづくりのカードとネームプレート。
すごく手間がかかっています。(このあつまりにかける心意気が伝わります。ありがとう。)

ねーむ

なお、この蝶のカードの作り方は、
中沢圭子 著「そのまま立体カード」(河出書房新社)
 
にあるそうです。


 最初、5人くらいと思っていたのが、「てくてくらいぶらりあん」メンバーも遠い指宿市からどっさり参加していただいて、なんと総勢19名集まり、にぎやかな会になりました。

 内訳は、公共図書館が、指宿、山川、川辺、薩摩川内、鹿児島市(公民館図書室も含む)がいちばん多くて、後は、学校図書館。姶良市や指宿市、いちき串木野市、鹿児島市から小学校と高校と専門学校から司書さんがはせさんじてくれました。

   
 第2回目もやりたいという声もあります。ハッシーさん、ことてんさん、ぜひよろしく。下の写真は、会をもりあげるために提供したカエルさん。ジャンケンで勝った某公民館図書室に勤めるMさんのもとにいきました。

kaeru

posted by: tanechan | 卒業生 | 10:35 | comments(3) | trackbacks(0) |
鹿児島の司書さん、おしゃべりしませんか
 卒業生のハッシーさんとことてんさん(ふたりとも高校司書、20歳代前半、鹿児島国際大学短期大学部卒)が、「学校図書館とか公共図書館とか、公民館図書室とか大学図書館とかの館種を越えて、鹿児島で司書をしている人と知り合う機会をつくりたいね、それも図書館大会とか研修会というかたぐるしい場所でなく、ビールでものみながらというのはどう」?
と話し合ったらしく、

 とつぜんですが、
鹿児島市内で、食事会(ほんとは飲み会)をしようということになりました。

日時は、8月28日夕方から

会費は、臨時やアルバイトの人でもなんとかなるかなということで、3000円程度

場所は未定ですが、鹿児島市内

ハッシーさんのブログによると

今回の集まりは、ひとつは司書といっても司書という仕事は
たとえば学校であったり、たとえば公共図書館であったり、
もしくは職場だったりとさまざまです。

話す人は同じような職場に勤めているひとが多かったりして、
たとえば学校図書館であったら、公共図書館の司書と話す機会なんて
あまりないのではないでしょうか?
そこで、今回はこの場を通じてなんらかのコミュニケーションを
広げてみませんか?人脈の広さも司書には大切なことです!たぶん!(・・・)

あまりこれといったことをしませんので(勉強会,ビンゴゲームなど)
気軽に食事にしにいらしてもかまいません。


ということらしいです。

全国では、40歳未満の図書館人が、熱く図書館について語る会があります。(それ以上の人はオブザーバーとして聞き手になる)

先日、大阪でも、図書館のむ会@大阪という会があったととあるブログで見かけました。

こんどの会は、
このかごしまバージョンです。これから司書を目指す人でもいいですが、とりあえず、鹿児島の司書さんで、もっと知り合いの輪を広げたい、
という人歓迎します。

申込、問い合わせは、
ハッシーさん、hm065036★yahoo.co.jp

★は、あっとに変えてください。


posted by: tanechan | 卒業生 | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
人生、わからない
 突然、卒業生からメールが届きました。
まだ、20代、そろそろ30代に手が届くかなという年齢の彼女がたいへんな病気になってしまったみたいなのです。彼女は体調を崩し、ここしばらく休職していて、なんとかこの春から新しい職場で仕事に復帰する予定だったのです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
先生、こんにちは。
人生、わからないもので
4月から仕事スタートの予定が、腫瘍がみつかりバタバタ入院・手術しました。今手術して8日です。

運悪く、めったにいない腫瘍の種類らしく、まだかなり早期なんですが、再発予防のため、明日から抗がん剤治療がスタートです。

5日間点滴で抗がん剤や吐き気止めを入れ、2週間休み…

それを4回繰り返しだそうです。

やはり副作用が激しい治療になるらしく、
髪も眉毛もまつ毛もぬけ、おう吐などなど…

こわくて
不安で
たまりません!!

でも
耐えるしかないんですね!

精神力も体力ももつか心配です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
仕事が終わると、すっとんで見舞いに行ってきました。

15年前の自身の体験で、とにかく顔を見に来てもらえると、がんばろうという気力がわいたからです。(もちろん、ナースステーションで見舞いができるかどうかは確かめました)

やはり、行ってよかったです。

まだ治療1日目ということで、副作用はでていないこともありますが、前向きに治療にがんばろうという気持ちを感じられました。

同じ部屋に同じ治療を受けている方もいらして、副作用対策もアドバイスしてもらっているようです。

闘病仲間がいるって、頼もしい限りですよね。

もし身近に闘病仲間がいないという方に、ウェブ上で闘病体験記が読める「ライフパレット」http://lifepalette.jp/
がオープンしました。

ぜひご利用ください。

posted by: tanechan | 卒業生 | 14:18 | comments(0) | - |